MENU

視察プレー・資料請求

すべてのホールに意味がある。

 知る人ぞ知る「隠れた名コース」。小野東洋ゴルフ倶楽部はまさに、そのような表現がふさわしいコースであろう。設計者は上田治。我が国が誇るコース設計界の巨匠が東播磨の緩やかな丘陵地に適地を得て、威風堂々たるこのコースを完成させたのが1971年。それ以来、豊かな大地は時の経過と共に熟成され、戦略的な面白みだけでなく、繊細な四季の移つろいをすべての五感で感じ取れるような特別な場所となったのである。
上田治設計の最大の特徴は立体感であろうが、それは決して奇をてらうようなものではなく、自然な造形の中でプレーの味わいを最大に深めるための空間である。小野東洋における醍醐味の1つがパー4、パー5ホールでのティーショットだが、主役のために整えられた舞台のようなティーグラウンドからゼブラ模様が鮮やかなフェアウェイに打っていく第1打は、その段差が緊張感をもたらし、ショット自体が1つのイベントである。またアリソンの影響を受けたバンカーは印象的かつ効果的に配置され、無駄なものは1つもないといっていいだろう。ベストポジションの付近に仕掛けられたハザードを避けながら攻略ルートを辿っていくのが、優れた設計家の手によるコースをプレーする楽しみであり、「考えるゴルフ」がゴルファーを育ててくれるのだ。
ドラマティックなパー3もまたアリソンの流れを汲む上田治の真骨頂だが、ここでもまたその手腕を存分に発揮している。視覚的にプレッシャーをかけてくるバンカーは完璧なメンテナンスによって輪郭が際立ち、圧倒的な美しさでプレーヤーの心をとらえて離さない。それぞれ個性の異なる4つのパー3がアクセントとなって、18ホールを巡る旅を忘れられないものにするのである。すべてのホールに意味があり、かつ物語がある。ここでのプレーは生涯忘れられないものになるだろうし、何度訪れても飽きることがない。

Designer 設計家・上田治

 「西の上田治、東の井上誠一、」と並び称される日本を代表する設計家。素材の地形を生かしつつ日本独自の「わびさび」を醸し出す作風の井上に対し、上田はダイナミックな造形の中に大自然の漲る生命力を表現するのを得意とする。 1907年(明治40年)、大阪市茨木市に生まれ、旧制茨木中、松山高校時代は背泳の選手として日本記録を樹立するなど活躍し、大正11年の極東大会では100メートル背泳ぎで優勝。京都大学農学部に進学し、在学中の昭和5年にチャールズ・H・アリソンが廣野ゴルフ倶楽部を設計した際には造園の知識を買われ助手としてコース造成に加わる。昭和11年(1935年)のベルリンオリンピックに水泳競技の審判団として参加。帰国の途中、JGA(日本ゴルフ協会)の委嘱により英国中心にコースを視察。昭和15年から29年まで廣野ゴルフ倶楽部の支配人を務めた後に設計家として本格的に活動を開始し、西日本を中心に54コースを残す。

Concept 四季の移ろいを感じる夢の大地

 ゴルフの面白さはスコアメークだけではない。「日本のゴルフの父」である赤星六郎は「コースからスコアだけを持ち帰る者に友人はできない」と言ったが、豊かな自然の中を気の置けない友と共に歩くのもまた、この偉大なるゲームの本質といっていいだろう。となれば四季折々の花木に彩られ、心穏やかに過ごす一日をカラフルに演出してくれる小野東洋ゴルフ倶楽部はまさにその場にふさわしい。春に桜の回廊の中をプレーする喜びは何物にも代えがたいし、深紅に染まった木々が緑の芝に映える秋のコースは思わず立ち止まるほどの美しさだ。そのほか、紫陽花やレンギョウ、ツツジ、百日紅などが代わるがわる目を楽しませてくれるコースはちょっとほかにはない。「ほんのしばらくいるだけだ。あせるな、くよくよするな、途中で花を見つけたらその香りを嗅ぐのだ」という言葉を残したのは米国の偉大なる選手のひとりであるウォルター・ヘーゲンだが、もしヘーゲンが知ったら、慌てて天国から舞い戻って来そうな夢の大地がここにある。

Outcourse 設計家の仕掛けに 自分なりの技で対峙するアウトコース

 アウトコースはティーショットの面白さが際立つ9ホール。比較的穏やかなスタートホールを皮切りに、豪快な右ドッグレッグの2番、端正なパー3の3番と続く序盤の構成は見事で、たちまち上田治の世界に引き込まれるようだ。ティーグラウンドからゼブラカットが美しいフェアウェイに球を放っていく4番、5番、6番のティーショットの気持ち良さは格別で、微妙にカーブする各ホールを攻略するにはティーショットのポジショニングが重要となる。景色に惑わされず左右に打ち分けていくことがスコアメークの鍵となるが、ベストポジションに運ぶためには勇気を持って狙いを定めることがポイントだ。7番ホールは唯一のブラインドホールだが、前半のクライマックスでもあり、丘の上に見える2本の木を手がかりに打っていくティーショットは、イマジネーションを掻き立てられる。そして要塞のような8番のパー3をホールアウトするとプレッシャーのかかる9番ティーからの景色が前半の最後の関門となる。これでもかと繰り出してくる設計家の仕掛けに、自分なりの技で対峙するのがアウトコースの醍醐味か。

Incourse 美しさと気高さの中に際立つ戦略性が光る インコース

 離がハザードとなるのがインコース。特に16番と18番のパー4はタフで、ドライバーで「あと10ヤード」が欲しくなるところ。ティーグラウンドに立つと飛距離への挑戦意欲が掻き立てられるに違いない。ただ、もちろん飛ばすだけではなく、次打が有利になる場所にボールを置くことも必須。ピンポジションによって変化する攻略ルートを見つけ、14本のクラブを駆使してグリーンにアプローチできるかどうかがスコアメークの鍵となるだろう。風が吹けば難易度はさらに増し、己のポテンシャルを試されるかのような場面が連続する。それぞれのホールの向きは周到に配置されているため、同じ風で打っていける状況は少ない。いかに風を読み切り適切な判断を下すかが、「オールドマンパー」との勝敗を左右する分かれ目となる。
そんなチャレンジングなプレーのさなかでも思わず見とれてしまうのが各ホールの景色。グリーンを囲むバンカーの輪郭が際立つ12番はまるで一枚の絵画のようだし、竹をモチーフにした13番や晩秋に紅葉が真っ赤に色づく15番では風雅な「和」の世界が広がる。右サイドに蓮池を湛える17番のパー3は幻想的な美しさを放ち、俗界とは隔絶された空間にいるような感覚を覚える。かくて美しさと気高さの中に際立つ戦略性、それがインコースだ。

Clubhouse 気の置けない仲間と過ごす 豊かなクラブライフ

 どこでプレーするかのみならず、誰とプレーするかもゴルフライフの大事な要素。ゴルフを愛し、自然を愛する同志とボールを打つ合間合間に語らう時間は何物にも代えがたいもの。プレーの後はその日を振り返って熱のこもったゴルフ談義。メンバーだからこそ感じ取ることのできる繊細な四季の移り変わりに話の花を咲かせるのも楽しいものだ。会員数の多い倶楽部ではなかなか充実したクラブライフを過ごすのは難しいが、小野東洋ゴルフ倶楽部は法人会員も多く、プレーの予約やアフターゴルフなどすべての面でゆったりとくつろぐことができるし、機能的なクラブハウスはモダンとクラシックが同居し、コースと同様に長い時間いても飽きない造り。メンバーの交流イベントも多いので、一生の友に出会えるに違いない。

ミッションバレーゴルフクラブ  会員募集要項

募集会員 個人正会員、法人正会員
※ 1口1名記名
募集金額 3,500,000円(税込)
[内訳]
入会登録金:1,500,000円(消費税別)
入会保証金:2,000,000円
募集人数 100口 年会費 60,000円(消費税別)
※専用ロッカー使用料(希望者のみ) 12,000円(消費税別)
入会資格

① 会則を遵守し、当倶楽部会員としてふさわしい
見識を有する方で且つ、当倶楽部所定の審査
(書類審査及び面接)を経て入会承認を受けた方

② 会員1名の紹介が必要です。

③ 暴力団関係者または反社会的行為を犯す
恐れのある団体関係者でない方

会員権
概要

① 入会保証金は入会日から満10年間据え置く
ものとします。

② 入会保証金に利息は付さないものとします。

③ 入会後5年間は譲渡できません。

会員資格

全ての通常営業日に置いて会員料金で利用でき、
倶楽部競技に参加することができます。

募集会員 個人正会員、法人正会員
※ 1口1名記名
募集金額 3,500,000円(税込)
[内訳]
入会登録金:1,500,000円(消費税別)
入会保証金:2,000,000円
募集人数 100口
年会費 60,000円(消費税別)
※専用ロッカー使用料(希望者のみ) 12,000円(消費税別)
入会資格

① 会則を遵守し、当倶楽部会員としてふさわしい 見識を有する方で且つ、当倶楽部所定の審査 (書類審査及び面接)を経て入会承認を受けた方

② 会員1名の紹介が必要です。

③ 暴力団関係者または反社会的行為を犯す
恐れのある団体関係者でない方

会員権概要

① 入会保証金は入会日から満10年間据え置く ものとします。

② 入会保証金に利息は付さないものとします。

③ 入会後5年間は譲渡できません。

会員資格

全ての通常営業日に置いて会員料金で利用でき、倶楽部競技に参加することができます。

視察プレー・資料請求のお申し込みjはこちら

資料請求、視察プレーをご希望の方は、各項目を入力後、「確認」ボタンをクリックしてください。

<視察プレーご希望の方>

プレー希望日